toyru_logo_blk.pngtoyru_logo_blk.png

home32.pnghome32.pngアクセスmail32.pngmail32.pngメール20140717122206786_easyicon_net_32 のコピー.png20140717122206786_easyicon_net_32 のコピー.pngフェイスブック20140717121811630_easyicon_net_32.1.png20140717121811630_easyicon_net_32.1.pngブログ



トイルについて

あふれるパウダースノー、積丹ブルーと呼ばれる澄みきった海。
山と海、ニセコ周辺にある自然は、ほかにはない特別な魅力を秘めています。
トイルでは、冬はバックカントリースキーのガイド、夏はシーカヤックのガイドツアー。
ショップにはこれらを楽しむことを中心にした選りすぐりのアウトドアアイテムを取り揃えています。
美しい自然とのふれあい、本物の体験と感動を皆さまにお届けしたいと思っています。



トイルの意味とは

トイルとは、北海道の先住民アイヌの言葉で「山へ続く細い道」を表しています。
雪山や海に道は無く、進むときの道しるべとなり、楽しむための導き役が出来たら、という思いからトイルという名を用いました。
(※トイルとは「天に続く道」という意味で使われていたとも言われています。)

トイル代表 高梨 穣 Yutaka Takanashi  60_60_next.png

ニセコの自然環境の素晴らしさ、特にパウダースノーの魅力に取り付かれ1989年よりニセコに移り住む。テレマークスキーのワールドカップ、世界選手権に出場。世界の山々で滑走を重ねて来た。特にアラスカでの滑走は日本人テレマーカーとして第一人者である。これまでその姿はビデオや写真など様々なメディアを通じ発表されてきている。ニセコで20年以上アウトドアガイドとして活躍している。

  • トイル代表
  • 日本山岳ガイド協会:スキーガイドステージ2、登山ガイドステージ2
  • ニセコウィンターガイド協会 代表
  • 日本バックカントリースキーガイド協会 理事長
  • その他プロフィールリンク
    • パタゴニアアンバサダーLinkIcon
    • スミスLinkIcon
    • ニセコひらふ歴史ブログLinkIcon

アクセス

toyru(トイル)

〒044-0081
北海道虻田郡倶知安町字山田183-39
0136-21-4055


お車で
車でお越しの際は、ニセコグランヒラフスキー場を目指して来て下さい。ヒラフゴンドラの乗り場からすぐ近くです。
スキー場のゲレンデから
ニセコグランヒラフスキー場ヒラフゴンドラ乗り場から、道なりに坂を下った最初のT字路の角にあります。徒歩で1〜2分程です。
ニセコ周辺にお泊まりの方(車以外の方)
ニセコ周辺施設にお泊まりで徒歩で来られる場合は、循環バス、スキー場間連絡バスをご利用下さい。最寄りの降り場は、ヒラフゴンドラ乗り場になります。ヒラフゴンドラからは歩いてお越し下さい。

Facebook


Blog